スマートプラグを使って家電のオンオフをスマホから制御する #IoT

以前furboというドッグカメラを購入した結果、愛犬の様子を観察出来て安心感を得ることが出来たのですが、製品には若干の課題もありました

課題点としては

  • 端末の電源のON/OFFはプラグの抜き差しでしか出来ない
  • 帰宅後にOFFにし忘れると人間も撮影されてサービス提供者のサーバーに保存されてしまう
  • 一方、外出時にプラグを差し込むのを忘れると愛犬の様子が分からなくなる

があり、つまる所
「スマホで電源のON/OFFができるようになりたい」
という要望に出くわしてました。

そこで今回、ティーピーリンクという会社の提供するスマートプラグ製品を使って電気のON/OFFをスマホで制御させるようにすることで、いちいちプラグの抜き差しをしなくてもよくなり要望が満たされるようになりました。

購入した製品

HS105というスマートプラグです。

https://www.tp-link.com/jp/home-networking/smart-plug/hs105/

製品のセットアップで特に気になる点もなくスムーズに出来ました。

スマホからの操作は、以下の専用のアプリを利用することで操作ができるようになります。

Kasa Smart
Kasa Smart
開発元:TP-LINK Research America
無料
posted withアプリーチ

セットアップのキャプチャ(一部抜粋)

値段も家電量販店で2500円程度と、手に届きやすい価格だったのも良い点でした。

また、Amazon AlexaやGoogle Homeなどの音声デバイスとも連携が出来ますのでそれらを使いこなすことでスマホレスなIoTデバイスの制御が行えそうです。

IoTデバイスを使ったQOLの向上は引き続き模索していきたいと思います。