楽天スーパーポイントを投資に利用する方法(2通り)

楽天はポイントがとても貯まりやすいのですが、その貯まったポイントの使い道に困った、、という際の選択肢の1つとして

「ポイント投資」

というものがあります。投資の原資はポイントのみなので、まさにリスク0で始められる投資です。

また、ポイント投資でできる投資は「投資信託」のみなので、託すファンドを決めてポイントを突っ込むだけの形となります。

そんなお手軽な投資ができる楽天ですが、楽天のポイント投資には二つのやり方があるのでそれぞれ説明したいと思います

楽天証券からのポイント投資

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/lp/point_investment/02_member/

まず一つ目は楽天証券から申し込む形のポイント投資です。

ファンドの中から好きなものを選び投資をする形になります。

こちらは楽天証券の口座開設が別途必要になるので手間ですが、証券口座の開設費や年会費等はかからず無料で持ち続けれるので持っておいて損はないです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/

楽天ポイントクラブからの投資

https://point.rakuten.co.jp/invest/introduction/

もう一つは、楽天ポイントクラブからできる投資です。

こちらは楽天会員であればその時点で参加可能です。

内容としては「アクティブコース」と「バランスコース」の二種類から選ぶだけなので、ファンド選びから完全に運用を丸投げする投資となっています。

どちらかというと「ロボアドバイザー」の一種です。

https://point.rakuten.co.jp/invest/introduction/

あまり頭を使わずに投資ができる

今回紹介した2つのポイント投資は、どちらのやり方でもあまり頭を使わずに投資ができます。
(これは投資信託やロボアドバイザー全体に言えることです。)

忙しくて時間が確保出来なかったり、考えるのが面倒だけど運用はしてほしい方にこそおすすめできます。