中古マンション訪問録:中央区晴海に構える「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」の1LDKを内覧してきました




中古マンション探索記です。今回は中央区晴海に構える「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」通称「クロノ」の内覧を紹介します。

ちなみにこのマンション、「ハウス」「タワーズ」「レジデンス」と、建物を意味する単語が三つもあるのは詰め込んでる感が少なからずありますね。

内覧した物件

今回は14Fの物件を内覧しました。

場所

エントランス

マンションの前にバス停があるという強みは、今後もバス停が存在する訳ではないので大した強みではありません。

エントランス

部屋内覧

この内覧を通じて思ったのは

  • スライド式のウォールドアは、場合によっては一部屋として考えれてしまう
  • 天井に組み込まれているエアコンは修理費が高いのでおすすめはできない
  • 玄関からリビングルーム、ベランダまでが一直線で見えてしまう間取りは個人的にオススメできない

といったところです。

眺望

右手にはティアロレジデンス、正面には今後バスターミナルが計画されている土地があります。

バスターミナルと言えども商業施設もあるでしょうからその高さ次第では眺望の価値は低くなってしまいます。今後が気になるところです。

共用設備

こちらは、実際に中に入る事はできなかったのですが、共用設備は2Fに集まっていました。また建物内にはローソンがあるのでちょっとした買い物には困らなさそうです。

建物内にコンビニがあるとますますマンションから出れなくなりそうですが、、

コンシェルジュに頼んで共用設備の説明書をいただきました。こういうのはもっと写真付きで紹介して欲しいですね。自分が管理組合の役員とかだったら写真とってもっとオープンにすると思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です