「マネーフォワード for 三井のすまいLOOP」と「マネーフォワード」の違いについて




こんにちは、ものぱっちです。

 

先日、三井のすまいLOOPというサービスに加入しまして書類が届いたのですが

書類の一部に「マネーフォワード for 三井のすまいLOOP」というサービスの案内がありました。

 

サービス紹介パンフレット

↓ ↓ ↓

f:id:monopatch:20180819094049j:plain

 

f:id:monopatch:20180819094056p:plain

どうやら「マネーフォワード for 三井のすまいLOOP」は「マネーフォワード」とはアカウントが別らしく、マネーフォワードで設定してきたカードや銀行などの連携情報はまた別途する必要があるみたいなのですが、そもそもこのパンフレットを見てもマネーフォワードとの違いがいまいち分からなかったので実際にダウンロード&アカウントを作成してみてました。

 

TOP画面

違いといえばロゴに「三井のすまいLOOP」が追記されているのと、「三井のすまいLOOPサービス一覧」のリンクがあることぐらいでしょうか。

f:id:monopatch:20180819093159p:plain

 

「三井のすまいLOOPサービス一覧」にかんしてはログインしておけばサービスを見る事が出来ます。

 

すまいLOOP

ログイン後にはこのようになっています

f:id:monopatch:20180819093716j:plain

 

「おうちポイント」というのは、三井のすまいLOOPとはまた異なるサービスのようです。

おうちポイントとは|おうちポイント|三井ホーム倶楽部.com

 

 

口座画面

三井のすまいLOOPなので不動産が真っ先に出てきます

f:id:monopatch:20180819093205p:plain

 

連携ボタンを押すとアプリないweb viewが出てきますが、これはおそらく「三井のリハウス」のページだと思います。

f:id:monopatch:20180819094853j:plain

 

ちなみに本家のマネーフォワードで不動産を追加しようとするとブラウザに飛ばされて以下のような入力フォームが出てきました。

f:id:monopatch:20180819095055j:plain

https://moneyforward.com/accounts/real_estate_properties/new?return_url=moneyfwd%3A%2F%2Fmoneyforward.com%2Ftabs%2Fasset%2F

 

という訳で、違いとしては三井の住まいLOOPにアカウント連携できる事と、

不動産の登録フローが異なるというのが目立った違いですが、それ以外は特筆すべき点はなさそうです。

 

では実際に不動産を登録したらどのようになるのか、、については検証次第追記したいと思います。