【決定版】日本円から韓国ウォンへの両替はどの方法が一番お得なのか(LINE Pay 韓国ATM両替、日本での両替、韓国での両替を検証しました!)

こんにちは、ものぱっちです

 

特に初めて訪れる国において、悩むポイントの一つに「どこで換金すれば一番お得にできるのか」があるかと思います。

そこで今回は韓国ウォンへの換金について実際に検証してみたので紹介したいと思います。

 

 

日本での換金レート(出国前に換金)

f:id:monopatch:20180915231845j:plain

10,512円が90,000ウォンになりました。計算式は以下の通りです。

  • 90,000(ウォン) * 0.1128(レート) = 10,152(円)
  • 90,000(ウォン) / 10,152(円) = 8.865(レート)

つまり、1円あたり8.865ウォンで換金されたという事になります。

 

仁川空港での換金レート

f:id:monopatch:20180915232039j:plain f:id:monopatch:20180915232047j:plain

韓国現地の空港で両替した場合、

10,000円が92,300ウォンになりましたので、計算式は以下の通りです。

  • 92,300(ウォン) / 10,000(円) = 9.23(レート)

つまり、1円あたり9.23ウォンで換金されたという事になります。

 

 

LINE Payの韓国ATM両替の換金レート 

f:id:monopatch:20180915231736j:plain

LINE Payの韓国ATM両替サービスにて両替した場合、

1,115円が10,000ウォンになりましたので、計算式は以下の通りです。

  • 10,000(ウォン) / 1,007(円) = 9.93(レート)

つまり、1円あたり9.93ウォンで換金されたという事になります。また、それにプラスして手数料が108円かかったという事ですね。

 

手数料も含めた計算式は

  • 10,000(ウォン) / 1,115(円) = 8.96(レート)

つまり、1円あたり8.96ウォンで換金されたという事になります。

 

韓国ATM両替の使い方については下記の記事に詳しく記載しています!

monopatch.hatenablog.com

 

比較してみて

明らかにLINE Pay韓国ATM両替機能を使った方がお得に換金できますが、最低限の現金は必要ですので、

  • 韓国の空港で最低限必要な分だけ両替
  • あとは多めに韓国ATM両替サービスで両替

が賢い手段だと思いました。

 

しかしながら、韓国ではクレジットカード決済が浸透しており、屋台とt money(日本のsuicaのようなもの)のチャージ以外では現金決済を使う事なくやっていけそうです。

 

 

おまけ

未実証ですが、明らかにレートが良さそうだった換金所を紹介します。こちらは東大門駅付近にあった換金所です。

f:id:monopatch:20180915231954j:plain f:id:monopatch:20180915232004j:plain

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です