JALのグローバルウォレットが届いたので会員登録をしてみた




先日JALが発表した

  • ショッピング
  • チャージした自分のお金を別の通貨に両替
  • 海外ATMから現地通貨で引き出し

など海外での利用を想定したカードである「JALグローバルウォレット」に関して、早速申し込みを行い会員登録を試してみました。結論からいうと会員登録までのフローが長すぎてもう少し短縮できなかったのかという気持ちですが、各フローをスクリーンショット付きで開設したいと思います

www.jal.co.jp

届いた書類の開封

f:id:monopatch:20181210211525j:plain f:id:monopatch:20181210211534j:plain f:id:monopatch:20181210211544j:plain

届いた書類によると以下のサイトにアクセスして設定を行うようにとの事でした。

https://www.member.jal-globalwallet.com/

仮登録手順

f:id:monopatch:20181210211629p:plain

初期設定を行う必要があります。まずは規約の確認から。

https://www.jal-globalwallet.com/terms/member01.pdf

f:id:monopatch:20181210211716p:plain

JMB番号を入力します

f:id:monopatch:20181210211734p:plain

生年月日を入力します

f:id:monopatch:20181210211759p:plain

JAL global wallet(JGW)の16桁が、届いた書類の中にあるカードに記載されているので、入力します。

せめてJGWが何の略なのかは、ぱっと見でわかるようにしてほしいですね。

f:id:monopatch:20181210211956p:plain

電話番号を入力します

f:id:monopatch:20181210212016p:plain

管理画面へ入るのに必要なログインパスワードを入力します

f:id:monopatch:20181210212044p:plain

メールアドレスを入力します

f:id:monopatch:20181210212157p:plain

確認して問題がなければ確定を押します

f:id:monopatch:20181210212206p:plain

これで仮登録は完了です。

なんというか、JMB会員だったりJALカードの会員であればすでに提供している情報を1から入力する必要があり、完全にシステムが別なんだろうなという感じですが、上手く既存のデータと紐付けは出来なかったのですかね、、

本登録手順

f:id:monopatch:20181210212425p:plain

仮登録時点で入力した内容でログインします

f:id:monopatch:20181210212455p:plain

取引パスワードを登録します。まさかの5桁。

f:id:monopatch:20181210212652p:plain

カードの暗証番号を登録します。こちらは4桁。

ここまでで覚える内容は

  • JMB番号
  • ログインパスワード
  • 取引番号
  • カードの暗証番号

と、中々多いです。

f:id:monopatch:20181210212704p:plain

設定確認で問題なければ「確定」を押します

f:id:monopatch:20181210212708p:plain

本登録が完了しました。

コース選択手順

f:id:monopatch:20181210212823p:plain

お好きな方を選びます。自分は「ショッピング+ATMコース」を選択しました。

2つのコースの違いについては下記の通りです

f:id:monopatch:20181210211544j:plain f:id:monopatch:20181210212858p:plain

規約同意画面

https://www.jal-globalwallet.com/terms/member03.pdf

f:id:monopatch:20181210212930p:plain

記載の内容を入力

f:id:monopatch:20181210213037p:plain

確認画面

f:id:monopatch:20181210213102p:plain

続いて本人確認の手順に入ります

本人確認手順

f:id:monopatch:20181210213140p:plain

何と全部で4つの書類を入力する必要があるそうです。てっきりマイナンバーだけで良いと思い2つ選択してアップロードを押すとまさかのエラー。

なので「本人確認書類」の所には運転免許証をアップロードしました。

個人情報を全てさらけ出した結果全てのフローが終わったようで、「申請中」と表示されるようになりました。

f:id:monopatch:20181210213430p:plain

以上で登録のフローは終わりになります。

何とも言えない気分ですが、気を取り直して海外旅行の際には早速利用して見ようと思いました。でも普通にJALカード使った方がマイルも溜まるしお得かもしれません。

メリットとしては

海外での決済時に、店舗がDCC(dynamic currency conversion)に対応してない場合あらかじめチャージしておけば現地通貨を引き出せてその場で支払いが為替リスク無くで確定する。

現地で現金が必要になった際、あらかじめチャージしておいた残高からすぐに現地の通貨を引き出せる

専用のアプリからカード利用のON/OFFをその場で切り替えれるためセキュリティ的に安心度が高い

などが考えられます。

追記: 本人確認ができた事を伝えるハガキが届く

忘れた頃に郵便局から、本人確認ができた旨のハガキが届きますので確認しましょう。

追記2: 専用アプリ

JAL Global WALLET

JAL Global WALLET

JAL ペイメント・ポート株式会社無料posted withアプリーチ