JALカードの種別をCLUB-Aから普通に戻した話

今までJALカードのCLUB-Aという準ゴールドカードのようなものを利用していたのですが、改めて本当に必要なのかを見直し、結果として普通カードに戻す事にしました。

そこで、なぜCLUB-Aから普通にステータスを戻すことにしたのかを書きたいと思います。ゴールドカードを検討している方にとっての参考となれば幸いです。

年会費8,000円ほどの差

年会費とというのは地味に出費となります。
JALカードの場合、普通カードが2,160円となり、CLUB-Aカードは10,800円で税抜き価格にして8,000円の差がある訳です。

https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

この差を埋めるほどのメリットが現時点で享受できていない

当然、年会費が異なるとそのサービス内容も異なるでしょうから、まずはサービス内容をみてみたいと思います。

CLUB-Aのサービス内容
普通カードのサービス内容

CLUB-Aカードにあって普通カードにないサービスとして

  • JALビジネスクラス・チェックイン
  • 会員誌(アゴラ)、オリジナルカレンダー
  • ホテルニッコー&JALシティの割引・特典

があります。

また、毎年初回搭乗ボーナスマイルやカード付帯保険額に差がある訳ですが、正直これらのメリットを享受できるような環境ではないのに年額+8,000円は割に合いませんでした。


(会員誌やオリジナルカレンダーも特に不要でした。すみません。)

普通カードへの戻し方

上記理由により普通カードに戻すことにしたのですが、アップグレードは簡単でもダウングレードはやや手間がかかります。

具体的には、上記画像の
「HOME」->「カードの切り替え・追加」
から「資料請求」というリンク先に飛んで

カード変更届

普通カードへの変更、から手続き書類を郵送してもらい記入して投函します。

Web上で完結しないのは手間ですが、そこはしょうが無いかなという気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です