【徹底解説、画像付き】LINE Payの機能である「韓国ATM両替」の申請方法と利用方法




LINE Payの機能である韓国ATM両替の申請方法と利用方法について画像付きで細かく解説していきたいと思います。

 

この機能を使えば日本円を持っていなくても(残高のある銀行口座をLINE Payに紐づけてさえいれば)いつでも韓国の新韓銀行ATMから韓国ウォンを引き出せるというとても便利な体験をすることができる様になります。

 

注意:LINE外貨両替サービスとは異なります

 

 

「韓国ATM両替」の申請方法

 

韓国両替ATMを選択します(下の画像を参照)

f:id:monopatch:20180830101745j:plain

 

申請にはマイナンバーカードが必須のようです。

f:id:monopatch:20180830101748j:plain

 

申請中

f:id:monopatch:20180830101803j:plain

 

申請が完了し使える様になりました

f:id:monopatch:20180830101804j:plain

 

 

「韓国ATM両替」の利用方法

申請を経て晴れて韓国ATMによる両替機能を使えるようになった訳ですが、利用するには事前に予約をする必要があるのでその手順を紹介します。

 

事前予約の手順

1. LINE Payのトップ画面から「韓国ATM両替」を選択します

f:id:monopatch:20180915232510p:plain

 

2. 利用目的を選択後、ATMの暗証番号4桁を設定します。

f:id:monopatch:20180915232515p:plain

尚、この予約リクエストの有効期限は24時間であり、暗証番号もその24時間だけ有効なものですので覚えられる番号で適当に決めましょう。いつも使っている銀行の暗証番号と同じにすることは個人的にはやりたくなかったので別の番号を設定しました

 

3. 予約したときに表示される受付番号と、設定した暗証番号を以ってATMへ

f:id:monopatch:20180915232518p:plain

 

ATMでの手続き手順
f:id:monopatch:20180916093626j:plain

新韓銀行 (Shinhan Bank)でのみ両替が可能ですので、事前にATMの場所を調べておくことをおすすめします。

 

1. ATMのメインメニューから「両替」を選択

f:id:monopatch:20180915233135j:plain

 

2. 言語を選択する

f:id:monopatch:20180915233215j:plain

 

3. 取引を選択する(「出金」しかありませんが)

f:id:monopatch:20180915233232j:plain

 

4. 受付番号と暗証番号を入力する

 

5. 引き出す金額を選択する

f:id:monopatch:20180915233247j:plain

なんと単位は1万ウォンとの事です。

 

 6. 確認後、申請して完了

f:id:monopatch:20180915233253j:plain

 

 

最後に

以上で事前受付(予約)から利用までの説明を終わります。

因みに出金金額に対してLINE Payの残高が足りない場合、下の画像の左側の様なエラーが明細書に印字されてきます。

が、仮にそうなったとしてもLINE Payで銀行から残高にチャージすれば解決するので便利な時代になってきたとつくづく思いました。

 

f:id:monopatch:20180915231736j:plain

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です