中古マンション訪問録:オリゾンマーレの内覧記録 ~シティタワーズ東京ベイと有明体操競技場に挟まれていく今後~




機会があって江東区有明のタワーマンション「オリゾンマーレ」へ内覧に行きました。

オリゾンマレーは最上階に共用施設を纏める形をとったタワマンの先駆者でもあり、また有明のタワマンの先駆者でもあります。

物件情報

suumo.jp

実際に見た部屋。家具等があったため写真は控えます。

有明の今後

有明は先日東京都が発表した構想によると「スポーツとイベントで賑わう街」としてのポジションを構築していくようです。

f:id:monopatch:20180723210235p:plain

そしてオリンピックを控えていることもあり有明には次々とスポーツ施設が建設されていってます。

f:id:monopatch:20180723222134p:plain f:id:monopatch:20180723223446p:plain

https://www.2020games.metro.tokyo.jp/cef486254c68e80cc632fdf2d344c62e.pdf

また国家戦略の一環として「シティタワーズ東京ベイ」が建設中であり、この建物により眺望の一部が失われてしまいます。それを凌ぐだけの利便性がシティタワーズに併設される商業施設にあれば良いのですが、まだ全貌は分かりません。

不動産は立地が全てだと改めて考えさせられる機会になりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です