ブリリアタワー有明ミッドクロスの共用スペース「ミッドクロススクエア」について

建設現場に設置にて配布中のパンフレットより

臨海副都心である有明北地区に建設中のブリリアタワー有明ミッドクロスですが、気になって共用部分の概念が、建設現場にて配布されていたパンフレットに記載されていました。

MID CROSS SQUARE(ミッドクロススクエア)

ミッドクロススクエアと名付けられたスペースには

  • ワークスペース
  • コミュニティスペース
  • カフェ
  • 保育園(予定)
  • ミッドクロスガーデン

の5つの施設から成るのですが、関心ごとはこれらはマンション住民専用ではなく「地域貢献施設」と銘打って誰でも利用できる形態ではないかという点です。

今までのマンションにおける共用施設は住民専用のものであったのですが、開かれた施設とすることで街全体に活気をもたらすかもしれない点、そしてオープンな点が好感度と期待を高くしてくれます。

コンセプトとしても、

SOCIAL LUXURY(ソーシャル ラグジュアリー)

という名の下、

空間に風や光が抜けていくように、シームレスに人と街を繋げます

という文言になっていました。(パンフレット参照)

モデルルーム公開

ブリリアタワー有明ミッドクロスのモデルルーム公開はゴールデンウィークからとなっています。モデルルーム会場はほぼ完成しているので見学が非常に楽しみです。

他にも、以下の記事にブリリアタワー有明ミッドクロスについて書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です